【悲報】新型コロナのデルタ変異株は「従来よりも潜伏期間が短くウイルス量も1000倍以上に増加する」と判明!「一年でずいぶん逞しくなりやがって」

【悲報】新型コロナのデルタ変異株は「従来よりも潜伏期間が短くウイルス量も1000倍以上に増加する」と判明!「一年でずいぶん逞しくなりやがって」 ニュース

従来よりも潜伏期間が短くウイルス量も1000倍以上に増加する

2020年末にインドで確認され、2021年5月11日にWHOから「VOC(Variant of Concern、注視すべき変異)」に指定された新型コロナウイルスのデルタ変異株(B.1.617.2株)は、従来のウイルスよりも感染力が強いとされています。学術誌のNatureに掲載された中国・広州市にある広東省疾病予防管理センターの研究チームによるプレプリントで、「デルタ変異株は潜伏期間が従来のものよりも短く、体内で複製するウイルス量も1000倍以上に増加することが判明した」と発表されました。

新型コロナウイルスのワクチンが開発され、少しずつ接種者が増えることで感染拡大も抑えられると考えられました。しかし、従来株に代わってデルタ変異株の感染が広がっており、新規感染者は一向に増え続けています。

アメリカ疾病予防管理センター(CDC)のロシェル・ワレンスキー所長は、2021年7月21日に開かれた上院公聴会で「アメリカにおける新型コロナウイルスの新規感染者の83%はデルタ変異株に感染している」と証言しました。

アメリカでは7月21日時点で総人口の48.6%が予防接種を受けていますが、接種率の地域格差が大きく、アメリカの3分の2の地域ではワクチン接種率が40%を下回るとのこと。ワレンスキー所長によれば、ワクチンの接種率が低い地域では、感染性の高いデルタ変異体が確認され、急速に感染が拡大しているとのこと。デルタ変異株の感染拡大を受けて、CDCは「ワクチン接種を完了してもマスクを常に着用する」ように注意を促しています。

新型コロナのデルタ変異株は「従来よりも潜伏期間が短くウイルス量も1000倍以上に増加する」と判明
2020年末にインドで確認され、2021年5月11日にWHOから「VOC(Variant of Concern、注視すべき変異)」に指定された新型コロナウイルスのデルタ変異株(B.1.617.2株)は、従来のウイルスよりも感染力が強いとされています。学術誌のNatureに掲載された中国・広州市にある広東省疾病予防管理セ...

ネットの反応

もはや別物というか、それともSARS-CoV-2フォーマットの恐ろしい可能性というか。

一年でずいぶん逞しくなりやがって

流石に自国のものなので、よくわかってらっしゃる

ファイザーは、当初2回接種としていたワクチンを「3回打つことでデルタ変異株に対する有効性が大幅に向上する」と主張し、アメリカ規制当局に追加接種の承認申請を行う 。

デルタ株が感染拡大しやすいのはほぼ確定のようだが、イスラエルの発表が気になる。66%に低下した「有効性」というのが、罹患しない割合なのか重症化低減なのか。

もう😓いい加減煽るやめー。
だから重症化をするの?違うよね?
そのエビデンスあるんやったらいうて。デルタ株症状って鼻水喉痛頭痛やで。風邪やん

より強力に進化してますな

デルタ株は潜伏期間が従来のものよりも短く、体内で複製するウイルス量も1000倍以上に増加したとの報告

なに! xp1000倍 (^o^)

普通にやばい。

タイトルとURLをコピーしました